• abasapporo

指導者向け国際資格QASP-S®コース開設

更新日:2021年10月14日

当法人(一社)アジアパシフィックABAネットワークは、日本で初めてQASP-S®(QABA認定自閉症サービス専門士-スーパーバイザー)資格取得用カリキュラムの公式プロバイダーとして承認されました。QASP-S®は大学卒業後のポストグラデユエートプログラムで、180時間の認定コースワーク+8時間のスーパーバイザートレーニング、ならびに1000時間の指導付き実習の終了の後に筆記試験を受けて資格認定の判断が下されます。


当法人では2022年1月よりQASP-S®のコースの提供を開始いたします。







閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2名のBCBAによる講義と実技指導を12週間にわたって体験できる2つの国際資格ABATとRBTの受験資格が取れるQABA認定コースワーク「ABA100時間plus」の第4期生の募集を開始いたします。また、2023年度2月から第二期が開始される、大学卒業資格(予定)者と修士号取得(予定)者を対象としたスーパーバイザー資格QASP-S, QBAの二つの行動分析士の資格受験用のコースワークも募集を開始い

オリエンテーションの日程は4月4日(月)午後19:30~と10日(日)10:00のどちらかを選んでください。 コースは4月11日(月)スタートです。少人数で丁寧に指導しますので、10名に達し次第、お申し込みを締め切りさせていただきます。現時点で7名のお申し込みがありますので、お早めにお問い合わせください。 コーススケジュールはこちらからダウンロードできます。 最終説明会のお知らせ:3月13日(日)

この度、一般社団法人アジア・パシフィックABAネットワークは、QABA(ABA資格認定協会、米国)の正式な認定コースプロバイダーとして承認されました。これでQABAの認定する3段階の国際資格制度 QBA(修士号取得者向け), QASP-S(大卒者向け), ABAT(高卒者向け)のすべてが提供できるようになりました。 ★ ABATのコースワークは親御さんの療育スキル向上のためにもご活用できる、BCB