top of page
  • abasapporo

認定行動分析士QBA資格取得用コースワーク開始いたしました!

この度、一般社団法人アジア・パシフィックABAネットワークは、QABA(ABA資格認定協会、米国)の正式な認定コースプロバイダーとして承認されました。これでQABAの認定する3段階の国際資格制度 QBA(修士号取得者向け), QASP-S(大卒者向け), ABAT(高卒者向け)のすべてが提供できるようになりました。

★ ABATのコースワークは親御さんの療育スキル向上のためにもご活用できる、BCBAの指導付きの実践課題が組み込まれている12週間のショートコース。

★ QASP-Sは188時間コースワークと1000時間の実習が必要で、約1年半で終了します。

★ QBAは300時間コースワークと1500時間実習のを2年半ほどで終了することができます。


日本初、そしてオンリーワンの快挙です。とはいえ、卒業生を見届けるまでは、喜んでいられません。大きな使命を果たすべく、頑張ります(田中記)

閲覧数:1,015回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ABAの現場のプロを育てる】 今月の一般無料セミナーは11月27日(日)午前10時から12時に開催。我が国で唯一、BACBやQABAの掲げる国際資格取得のためのカリキュラムに沿って、細かい課題を全て日本語で学べるコースワークについての説明会です。お申し込みはcontact@abasapporo.net

「アメリカの現場から学ぶ強度行動障害の支援の今」講師 藤原水奈 先生 一般無料、BACB, QABAの資格維持のための単位取得用は\2000です。詳しくは「ABAセミナーとワークショップ」のページをご覧ください。

アンカー 1
bottom of page