• abasapporo

認定行動分析士QBA資格取得用コースワーク開始いたしました!

この度、一般社団法人アジア・パシフィックABAネットワークは、QABA(ABA資格認定協会、米国)の正式な認定コースプロバイダーとして承認されました。これでQABAの認定する3段階の国際資格制度 QBA(修士号取得者向け), QASP-S(大卒者向け), ABAT(高卒者向け)のすべてが提供できるようになりました。

★ ABATのコースワークは親御さんの療育スキル向上のためにもご活用できる、BCBAの指導付きの実践課題が組み込まれている12週間のショートコース。

★ QASP-Sは188時間コースワークと1000時間の実習が必要で、約1年半で終了します。

★ QBAは300時間コースワークと1500時間実習のを2年半ほどで終了することができます。


日本初、そしてオンリーワンの快挙です。とはいえ、卒業生を見届けるまでは、喜んでいられません。大きな使命を果たすべく、頑張ります(田中記)

閲覧数:694回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「ABA100時間プラス」コースは定員10名の少人数クラスです。毎週ゼミで講師と受講生がオンラインプラットフォームで集まり、学びを共にします。国際資格ABATとRBT資格取得可能であるのみならず、その上の二つの資格QASP-SとQBAの専門家育成プログラムへの準備コースとして、実践を100時間こなし、倫理規範も身につけていただくよう、BCBAが丁寧に個別指導しています。現在、8名のお申込みがありま

2名のBCBAによる講義と実技指導を12週間にわたって体験できる2つの国際資格ABATとRBTの受験資格が取れるQABA認定コースワーク「ABA100時間plus」の第4期生の募集を開始いたします。また、2023年度2月から第二期が開始される、大学卒業資格(予定)者と修士号取得(予定)者を対象としたスーパーバイザー資格QASP-S, QBAの二つの行動分析士の資格受験用のコースワークも募集を開始い