​非営利一般社団法人アジア・パシフィックABAネットワーク

​ミッション

家族の時間
家族の時間


(一社)アジアパシフィックABAネットワークは、科学的かつ実証的な心理科学の分野である応用行動分析学(ABA)を、障がいのあるなしに関わらず誰もが貢献できる、平和で持続可能な世界を築くための自然的・人的環境の改善のために活用し、日本を中心にABAの普及と進歩をはかり、そして主にアジア太平洋地域の発展途上国の人々や少数者の救済のために普及していくことを目的として設立されました。

私たちのミッションは、地域固有の文化を共に学び合い尊重し、国際・学際研究を進め、国際連合の諮問機関登録を目指し、当該地域に適応するABA教育プログラムを開発し、普及させる活動を行うことです。

​私たちのビジョンは、ABAという科学を普遍的に共有し、よりよい社会、より豊かで平和な未来を創ることです。

Activities

1.応用行動分析学(ABA)の普及促進事業
2.応用行動分析学(ABA)に関する学術研究会、講演会などの開催
3.応用行動分析学(ABA)と異分野・異業種との積極的な学際と研究者・実践者間の交流
4.応用行動分析学(ABA)を用いた指導、支援事業
5.応用行動分析学(ABA)に携わる者として倫理の研究と普及(人づくり事業)
6.国内外の認定行動分析士の養成及び大学、大学院における認定コースの提供
7.西洋で生まれた応用行動分析学(ABA)が多様な文化圏において受容され、より広く多くの人々に理解され実践されるように、アジア太平洋地域の多様な歴史、伝統、言語、文化、医療、宗教、信仰を尊重した「共生型」のコラボレーション事業
8 .応用行動分析学(ABA)を地域活性、環境改善など社会的に有意義な研究や活動を奨励する助成金の設立
9.7、8を達成するために人類学、社会学、言語学、歴史学、宗教学、医学などの「人間行動」を深く探求してきた他の先駆的諸分野との壁を取り除く「対話」の機会を積極的に設ける事業

Image by Airam Dato-on