ABA国際資取得コース

ABA実践基礎コース100+(基礎50時間+実践100時間)

 

一般社団法人Asia-Pacific ABA Network、札幌アカデミーでは、2つのABAの国際資格を一つのコースで取得出来る講座を提供しています。9月スタートの第二期生の申し込みを開始しました。こちらからお問い合わせください。


取得できる国際資格:
●QABA認定国際資格ABAT(ABA技術士、自閉症と関連障害に特化)
●BACB認定国際資格RBT(認定行動技術士、分野の制限は特になし)

 

 

QBA、QASP-S, ABAT:QABAの3つのレベルの国際資格

Qualified Behavior Analyst(QBA)について

Qualified Behavior Analyst(公認行動分析士)の略。この資格者は、候補者の自閉症スペクトラム障害および関連する障害を持つ個人に治療的介入を行う専門家のコンピテンシーにおける知識、スキル、能力を持ち、専門家としての完全な能力/資格を示しているかどうかを判断します(公衆の安全と福祉を守るため)。

​QBA資格取得コース開設は2022年に予定、編入可能

Qualified Autism Services Practitioner–Supervisor (QASP-S)

認定自閉症サービスプラクティショナー・スーパーバイザー:中堅レベルの資格。QASP-S認定者は、スペクトラム障害としての自閉症を理解し、自閉症に効果的に取り組むための原則を示します。QASP-Sは、ABAおよびASDの範囲内でライセンスを持つ専門家、またはBCBAの監督下でスーパーバイズを行うことができます。申請者は、8時間のスーパーバイズコースワークの証拠を提出しなければなりません。

​QASP-S資格取得コースは2022年に開設予定、編入可能

Applied Behavior Analysis Technician (ABAT)ABA技術士

エントリーレベルの資格。この試験は、承認されたコースワークを修了し、必要な15時間の監督付きフィールドワークを満たした人を対象としています。

2021年秋コース受講者受付中‼ 詳しくはこちら

 

QASP-SとABATは、QBA、ABAとASDを診療範囲に持つ免許を持った専門家またはBCBAの監督の下で活動します。

詳細は下のパワーポイント資料をご参照ください。